スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

コストラ旅

だいぶ前に書いた記事で、まだ公開されていないものがあったので、今更ながらのっけてみようと思います。


2009年の12月に、スペイン人のJuliaとコペンハーゲンに行ってきたときのこと。というよりか、行くまでのこと。

泊まる場所も確保せず、帰りの電車もとらず、何も決めず、ただ”そこ”で道を拓く。
みたいな旅がしたくて、その子にもちかけたところ、賛同してもらい、計画したこの旅。

最初は、本当に行きのヨーテボリ→コペンハーゲンの電車のチケットしかとらず”Costra旅行”と名付けました。

Costraというのは、スペイン語で「かさぶた」・「垢」・「カス」のような意味ですが、
スペインでは、犬をたくさん引き連れ、風呂にも入らず、パーティーでは周りの人にビールやタバコ、食べ物をねだる、そんな人たちのことを指すそうです。
日本語ではなんていうんでしょう。物乞いでは決してないし・・・。
適当な日本語訳がみつからない。

キーワードをあげていくとするならば、、、

通り・広場が主なテリトリー。
寝る場所を気にしない。
空港・駅は大事な”寝場所”である。
寝袋は必須。
旅行ではなるべくお金を使わない。
旅行の際は、スーパーでなるべく安いものを購入し、サンドイッチを食べる。
(サラミ・チーズ・パン。またこれに加えて、トマトがあれば上出来)
または、広場に座ってタッパーで持ってきたパスタサラダが主食。
ビールは酔えればよい。(銘柄なんてくそくらえ)
高いクラブに行かずとも、広場で歌って騒いでおけばいい。
パーティに行く際は、リュックを持参し、その中に安いビールを持っておく。Just in case.
風呂は適度に。
ファッションに金を使うくらいなら、他の事に使え。
人とシェアする精神を忘れずに。

これは僕とスウェーデンで出会ったスペイン人による定義です。

ちなみに、2010年1月にスペインに行った際に、アンダルシア地方のグラナダで”本物”のコストラという人々を目撃しました。
まー上の定義どおりっちゃその通りかもしれないけど、話してはないしなんとも言えませんが、たぶん「もっとやばい」。
世間なんて、なーーーーーんにも気にしない人たちなんだろうな、と思います。

話を戻すと、
ということで、なぜコペンハーゲンに再び行ったのかというと、どうせCOP15のために世界中から人が集まっているんだから、そういう人たちと出会って、仲良くなって、泊めてもらおう。だめでも空港か駅で寝よう。ということで寝袋と着替えだけをもち、最小限のお金で過ごしきる、というテーマで挑みました。

しかし、
デンマークの新しい法律で、COP15関連で逮捕された場合は本国に送還される(直接罪を犯さなくても、周辺にいただけで逮捕の可能性もある)、というものが出来たことを知ったのと、警察の数がハンパないらしいという情報から、日にちが近づくにつれ、不安が大きくなっていく。

そこで、やっぱり寝る場所は必要だろう(実際気温は氷点下だし)ということで、宿探し。
人間必死になればなんとか道は開けるもので、
バーで知り合ったデンマーク人の友達がコペンハーゲンに住んでいて、もしかしたら泊めてくれるかもしれないとのこと。(実際、ジュリアの方が宿探しは頑張ってくれたのだが、、、笑)

奇跡的に、家に泊めてくれる人が見つかりました。しかも友達の友達。

まさに、コストラ。
(日本語で書くとなんか違和感ありますね・・・)

Costra finds the way, Costra knows the way.

というわけで、そんな僕らの間で、今アツイのがCOSTRA、っていうただそれだけのことです。

Costra Japanese!!!

喜んでいいのやら悪いのやら・・・
スポンサーサイト
.17 2010 Copenhagen, DENMARK comment2 trackback0

Conference of Parties 15

COP15に合わせ、きっとおもしろいイベントやデモンストレーションなど世界中から集まった人と交流できるチャンスと思い、先週末コペンハーゲンに再び行ってきました。

初デモ。
cop5

Climate Justice Now!というテーマの温暖化防止を訴えるデモに参加してきました。
規模は数万人~十万人というもので、約6Kmを行進した。
もともとイメージしていたものとは違って、平和でリラックスしたデモでした。
しかし、後で調べたところでは、逮捕者は1000人近くもいたんだとか。
前回来たときよりも警察の数はたしかに異常に多かったが、デモ中に警官隊と衝突、なんていう場面は一度も目にしなかった。(列の長さが2Kmもあれば確かに目にすることも無いかもしれないが。)

参加して思ったのは、
もっと"本気で"温暖化を変えようという訴えをするのかと思っていたら、
イベントの域を超えてはいなかったな、という印象です。
自分のような野次馬的存在がほとんどでしょうしね。
また、左よりの青年団体が車を改造して選挙者みたいな感じでみんなに訴えていましたが、それもだんだんと大音量の音楽でただ騒いでいるようにしかきこえず。(デンマーク語わからないのもあると思いますが。)

デモの終着地点で、大型スクリーンにどこかの国の代表と中継がつながって、その人が「この行動が未来を変えます!」というような内容を興奮しながらしゃべっていたが、本当になにか心を動かすものを感じたのでしょうか。この会議で何かを変えるつもりはあるのでしょうか。

ふとそんなことを考えてしまった。
BLA...BLA...BLA... ACT NOW!! (デモで掲げてたプラ看板より)

cop7
終着地点付近にあった謎の物体・・・

デモといってもいろいろなものがあるようで、平和的なものから、もっとアグレッシブなものまで。
大事なのは本当に主張したくて参加する、ということかなと思います。
デモは反体制、反国家。国や政府などが正とするものに反抗する手段でもあるということを忘れないで参加するべきですね。
(今回のような、自分が参加したような、表立って衝突などがないものはそこまで考える必要もないのだろうが、しかし千人が逮捕されているのもまた事実。)


あまりの寒さに足の感覚を失いながら数万人と行進。いい経験でした。
今度いくならもっと暖かいところですね、絶対。

Cop4
デモより。
.20 2009 Copenhagen, DENMARK comment0 trackback0

Road to heaven

週末にコペンハーゲンに行ってきました。
日本人4人、スペイン人6人、スロベニア人一人という奇妙な組み合わせで。

10月30日の夕方にヨーテボリ→マルメ→コペンハーゲンというルートで鉄道で往復約3000円。

Copen1

Copen2
ラウンドタワー(ヨーロッパで最古の天文台)からの街並み。


思っていたよりも建物がごちゃごちゃしていて、道もそこまできれいではない。しかし、そこで過ごしてみると、居心地がいい。規則的ではない雰囲気の中に何故だか懐かしさを感じる街。

市内には、クリスチアニア(Christiania)という住民地区がある。
そこの中には写真撮影の禁止の看板があり、路上やカフェには薬物の臭いが漂う。周りは塀で囲まれていて、独自の旗をかかげ、なんだか小さな自治区のような雰囲気を感じた。
christiania1
入り口。

christiania2
Christiania内から撮った写真。門の裏には"You are now entering the EU"の文字。内はChristiania、外はEUってことか。


そして
今回は、文化の異なる人と行動を共にする初めての旅だったが、やはり集団行動は難しい。自分の行きたいところに、自分のやりたいようにするにはやはり一人旅が一番だ。
しかし、話をしたり、飲んだり、一緒に楽しい時間を過ごすのはやっぱり集団で旅をする醍醐味でもあると感じた。お金節約のため、そこまできれいとは言えないホステルsleep-in-greenに泊まり(3日目のsleep-in-heavenはきれいで雰囲気が良かった)、スーパーでパンやハム、チーズを買い、みんなでわけながら食べた食事はとても美味しかった。普段食べたらどーってことないものでも、友と食べると最高ですね。

Copen3
コペンハーゲンの夜。
ここで日本に興味があるというドイツ人(日本の大学に留学したいと言っていた。)とデンマーク人(2年間日本語を勉強していて来年早稲田に来たいと言っていた。)や俺らのことをArigato Brothersと呼ぶ狂ったデンマーク人に出会い、
中心地の広場でスペイン語の歌を覚え、日本語の歌を教え、踊り飲み唄い、
めちゃくちゃ寒かったけど、楽しい夜でした。

Copen4
チボリ公園の夜Ver.


自分のやりたいことをやりつつ、仲間との時間も大事にしつつ、というバランス感覚もっと身につけたいな。

3泊4日の短い旅だったが、また機会があれば戻ってきたいと思う。
なんせ往復3000円なので。


.03 2009 Copenhagen, DENMARK comment2 trackback0
 HOME 

FC2カウンター

プロフィール

littlehawk

Author:littlehawk
スウェーデン・イェーテボリ大学留学後、本格的に海外展開したいと考えています。

旅の記録・日々感じたこと・勉強していること・イベント告知・・・ジャンルはごちゃ混ぜです。

留学全般、特にスウェーデン、北欧諸国についてのご相談、英語学習についてのご相談など何でも気軽にコメントを下さい。

Hello, hej, hola!
I'm a student in Tokyo, Japan.
This blog is used as a place to express my daily thoughts, about my academic studies, and about my travel experiences to Europe(19 countries)/Asia/Africa/America, etc. Recently, I try to write what I've experienced in Gothenburg/Göteborg, Sweden, where I was studying for one year, 2009-2010.

My interests:
Sustainable development issues, complementary currencies, community currencies, eco-village projects
My hobbies:
camping, cycling, and other outdoor activities, paying football
Places I've been:
Sweden, Norway, Denmark, Iceland, UK, Ireland, France, Germany, Spain, Italy, Poland, Czech, Slovakia, Hungary, Romania, Bulgaria, Turkey, Estonia, Kenya, India, United Arab Emirates, Oman, Thailand, Korea, China
Languages: trying to learn Swedish, Spanish, Chinese

I'm trying to update this blog in both languages Japanese and English!
Plz contact me:)

Updated photos

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。