スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

コストラ旅

だいぶ前に書いた記事で、まだ公開されていないものがあったので、今更ながらのっけてみようと思います。


2009年の12月に、スペイン人のJuliaとコペンハーゲンに行ってきたときのこと。というよりか、行くまでのこと。

泊まる場所も確保せず、帰りの電車もとらず、何も決めず、ただ”そこ”で道を拓く。
みたいな旅がしたくて、その子にもちかけたところ、賛同してもらい、計画したこの旅。

最初は、本当に行きのヨーテボリ→コペンハーゲンの電車のチケットしかとらず”Costra旅行”と名付けました。

Costraというのは、スペイン語で「かさぶた」・「垢」・「カス」のような意味ですが、
スペインでは、犬をたくさん引き連れ、風呂にも入らず、パーティーでは周りの人にビールやタバコ、食べ物をねだる、そんな人たちのことを指すそうです。
日本語ではなんていうんでしょう。物乞いでは決してないし・・・。
適当な日本語訳がみつからない。

キーワードをあげていくとするならば、、、

通り・広場が主なテリトリー。
寝る場所を気にしない。
空港・駅は大事な”寝場所”である。
寝袋は必須。
旅行ではなるべくお金を使わない。
旅行の際は、スーパーでなるべく安いものを購入し、サンドイッチを食べる。
(サラミ・チーズ・パン。またこれに加えて、トマトがあれば上出来)
または、広場に座ってタッパーで持ってきたパスタサラダが主食。
ビールは酔えればよい。(銘柄なんてくそくらえ)
高いクラブに行かずとも、広場で歌って騒いでおけばいい。
パーティに行く際は、リュックを持参し、その中に安いビールを持っておく。Just in case.
風呂は適度に。
ファッションに金を使うくらいなら、他の事に使え。
人とシェアする精神を忘れずに。

これは僕とスウェーデンで出会ったスペイン人による定義です。

ちなみに、2010年1月にスペインに行った際に、アンダルシア地方のグラナダで”本物”のコストラという人々を目撃しました。
まー上の定義どおりっちゃその通りかもしれないけど、話してはないしなんとも言えませんが、たぶん「もっとやばい」。
世間なんて、なーーーーーんにも気にしない人たちなんだろうな、と思います。

話を戻すと、
ということで、なぜコペンハーゲンに再び行ったのかというと、どうせCOP15のために世界中から人が集まっているんだから、そういう人たちと出会って、仲良くなって、泊めてもらおう。だめでも空港か駅で寝よう。ということで寝袋と着替えだけをもち、最小限のお金で過ごしきる、というテーマで挑みました。

しかし、
デンマークの新しい法律で、COP15関連で逮捕された場合は本国に送還される(直接罪を犯さなくても、周辺にいただけで逮捕の可能性もある)、というものが出来たことを知ったのと、警察の数がハンパないらしいという情報から、日にちが近づくにつれ、不安が大きくなっていく。

そこで、やっぱり寝る場所は必要だろう(実際気温は氷点下だし)ということで、宿探し。
人間必死になればなんとか道は開けるもので、
バーで知り合ったデンマーク人の友達がコペンハーゲンに住んでいて、もしかしたら泊めてくれるかもしれないとのこと。(実際、ジュリアの方が宿探しは頑張ってくれたのだが、、、笑)

奇跡的に、家に泊めてくれる人が見つかりました。しかも友達の友達。

まさに、コストラ。
(日本語で書くとなんか違和感ありますね・・・)

Costra finds the way, Costra knows the way.

というわけで、そんな僕らの間で、今アツイのがCOSTRA、っていうただそれだけのことです。

Costra Japanese!!!

喜んでいいのやら悪いのやら・・・
スポンサーサイト
.17 2010 Copenhagen, DENMARK comment2 trackback0

comment

ぼくもNoと言えなくて困る場面が多い。
日本にいてもそうだから、外国へ行って困るかもな。

でも、一般的に日本人がNoと言えないことが、悪いことであるかもしれないけど、
裏返せば、それだけ人を思いやる気持ちが強い人種だってことなのかな。

とは思いつつも、もしかしたら、単に「人に嫌われたくない」という想いから生じたことかもしれないけどな笑

日本人でも、一流の人ってはっきりとNoって言えるよな。
相手のことを考えていない、というわけではなくて、相手に流されないんだよな。
相手によって自分を変えたりしないのが、ぼくが見てきた一流の人だ。

ただ、相手がもてなしてくれた料理をまずくても、決して口に出しては言えないわ。
とほりがショックを受けた気持ちがすごいわかる笑
2010.02.22 09:01 | URL | ちゃいにー #tfdox/9M [edit]
Noと言うと、人に嫌われるという、そういう考え方自体が、日本的であるとも感じます。
(もちろん他の国においてもですが、もっと「はっきり自分の主張を言う」というところが尊重されている気がします)

もちろん俺は「Noと言わない」のは場面によって、大事でもあると思います。

一流の人は、自分なりの”基準”があるんだと思います。
だから”はっきり”言えるんだと。”はっきり”言える自信があるかないかも、また大事だと。
そういった”基準”はやっぱ経験なんだろうなー。

でも、海外にも”お世辞”なんてもんはそりゃーあります。社交辞令だって。

ただ、あれはショック。笑
2010.02.23 03:36 | URL | tohori #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://inthetrain.blog67.fc2.com/tb.php/53-3c4d8b88

FC2カウンター

プロフィール

littlehawk

Author:littlehawk
スウェーデン・イェーテボリ大学留学後、本格的に海外展開したいと考えています。

旅の記録・日々感じたこと・勉強していること・イベント告知・・・ジャンルはごちゃ混ぜです。

留学全般、特にスウェーデン、北欧諸国についてのご相談、英語学習についてのご相談など何でも気軽にコメントを下さい。

Hello, hej, hola!
I'm a student in Tokyo, Japan.
This blog is used as a place to express my daily thoughts, about my academic studies, and about my travel experiences to Europe(19 countries)/Asia/Africa/America, etc. Recently, I try to write what I've experienced in Gothenburg/Göteborg, Sweden, where I was studying for one year, 2009-2010.

My interests:
Sustainable development issues, complementary currencies, community currencies, eco-village projects
My hobbies:
camping, cycling, and other outdoor activities, paying football
Places I've been:
Sweden, Norway, Denmark, Iceland, UK, Ireland, France, Germany, Spain, Italy, Poland, Czech, Slovakia, Hungary, Romania, Bulgaria, Turkey, Estonia, Kenya, India, United Arab Emirates, Oman, Thailand, Korea, China
Languages: trying to learn Swedish, Spanish, Chinese

I'm trying to update this blog in both languages Japanese and English!
Plz contact me:)

Updated photos

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。