スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

空を読む

空気とはなんなんでしょう。

空気:
その場の状態や気分。雰囲気。また、社会や人々の間にみられるある傾向。
(大辞林)

空気を読む。

よく、「お前、空気読めよ」なんて言いますよね。

「空気」を「読む」つまり「感じる」
それを、感じた上で行動する。
それが、日本人独特な考え方、という話はよく聞くし、実際にこっちでも日本との違いを実感します。

でも、よく考えてみると、いつからそう「言う」ようになったんでしょう?
つまり、”空気を読め”と「言う」ように、いつなったんでしょう。
自分の21年という短い人生を遡ってみると、高校から、つまり6年前くらいからです。
”空気を読め”という「言葉」を普段から聞き・言うようになったのは。

もっと前からあったんでしょうか?
少なくとも中学・小学校では記憶にありません。
記憶にないだけで、自分が中学生のときに高校生・大学生だった人が使っていたのかもしれませんね。
つまり、「社会」が近づくにつれ意識が「空気を読む」。だから口に出てしまうのでしょうか。

でも、俺はなんだかそんなことではないのではないかと思います。

では何かというと、
昔は、「口に出して言う」必要がなかった。
なぜならそれが根本的に存在する暗黙のルールだったから、つまり、「当たり前」だったから。
わざわざ口に出さなくてもみんなわかっていたから。それが、日本人だった。

けれど、西洋化・近代化・個人主義化を通して、
だんだんと個人がそれをわからなくなってきた。
つまり、口に出して言わないとわからなくなってきた。
もっといえば、「当たり前」ではなくなってきた。

よく、高校の先生などが、「お前らは、言わないとわからなくなった」なんて愚痴をもらしますが、つまり、暗黙の了解という社会的規範が薄れてきた。口に出して表現しないと伝わらなくなった。

そんな気がふとしました。

たしかに、こっち(スウェーデン)で人と話していると、日本で言うところの「空気」というものはあります。
が、気にしない。もちろん場合によりますが、一般化するとやっぱ、日本人目線では、「空気が読めない」のが外人でしょう。
感覚的には、空気を必要以上に気にしない・読まない、のが外国では当たり前でしょうか。
だってそれは個人の問題ですから。

個性を伸ばす

なんていう教育方針がありますが、明らかに個人主義の影響でしょう。
そんな方針は西洋化以降はなかったから、これは西洋化の影響でしょう、もちろん。

空気を読むのがいいのか悪いのか。それは、時と場合によりけりで、自分次第ですが、
やっぱり世界は均一化していくのでしょうか。

ちょっと話はそれるかもしれませんが、
スウェーデンのトラムは日本の電車に比べると、かなりうるさいです。
大声でしゃべる若者、電話は当たり前。
日本だったら、ここで一発サラリーマンのおっちゃんががつんと「うるせー」なんて怒るんだろうか。
そんなことを考えてしまいます。

また

イタリア人に酔った勢いで、トラムの駅で叫ばされた時。
俺がちらりと周りの人の目を気にしたとき、すかさずそのイタリア人が、
「まわりなんか気にしてんじゃねー」
とつかみかかってきました。空気なんか読むな、と。自分が重要だ、と。
まぁこれは単に”酔っ払い”という説もありますが・・・笑

という感じで
「空気」とは?なんなんでしょうね。



スポンサーサイト
.26 2010 Diary in Sweden comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://inthetrain.blog67.fc2.com/tb.php/76-6b2b1f17

FC2カウンター

プロフィール

littlehawk

Author:littlehawk
スウェーデン・イェーテボリ大学留学後、本格的に海外展開したいと考えています。

旅の記録・日々感じたこと・勉強していること・イベント告知・・・ジャンルはごちゃ混ぜです。

留学全般、特にスウェーデン、北欧諸国についてのご相談、英語学習についてのご相談など何でも気軽にコメントを下さい。

Hello, hej, hola!
I'm a student in Tokyo, Japan.
This blog is used as a place to express my daily thoughts, about my academic studies, and about my travel experiences to Europe(19 countries)/Asia/Africa/America, etc. Recently, I try to write what I've experienced in Gothenburg/Göteborg, Sweden, where I was studying for one year, 2009-2010.

My interests:
Sustainable development issues, complementary currencies, community currencies, eco-village projects
My hobbies:
camping, cycling, and other outdoor activities, paying football
Places I've been:
Sweden, Norway, Denmark, Iceland, UK, Ireland, France, Germany, Spain, Italy, Poland, Czech, Slovakia, Hungary, Romania, Bulgaria, Turkey, Estonia, Kenya, India, United Arab Emirates, Oman, Thailand, Korea, China
Languages: trying to learn Swedish, Spanish, Chinese

I'm trying to update this blog in both languages Japanese and English!
Plz contact me:)

Updated photos

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。