スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

クレーマー

プロジェクトから離れて、昨日あったことを少し書きたいと思います。

スウェーデンには国営のお酒販売店があります。つまり、アルコール度数3.5%以上のアルコール類は、この国営店(Systembolaget)以外では購入できない。だから、コンビニ・スーパーに行くと2、3%の弱いお酒しか売っていません。

昨日アベニンという大通りにあるSystembolagetに友人Lと行ってきました。
プロジェクトが4日間休み、かつ、週末なのでビール、ワインを週末のために買いに。

しかし、よりによって、ID(パスポートなど)を忘れてしまったのです。
Systembolagetは国営店ということもあり、必ずレジでIDを見せて20歳以上ということを証明しないとお酒を購入できません。

友人Lと一緒にレジにならび、レジの前で今日IDを持っていないことに気づく。
チェックがそれなりに厳しいことは知っていたので、俺はもちろんお酒は買えません。
友人LはIDを持っていましたが、「Lが代わりに俺の分のお酒を購入する」というのは、「LがIDを所持していない俺のためにお酒を買う」という事であるのが明らかにわかるので、もちろん店員は断ります。(このケースの場合、俺がすぐ隣にいるし。)
だから、あきらめて俺は店の外に出ました。そしてLも自分のお酒を買い終えて出てくる。
ここで、俺はLに頼んで「俺の分のお酒」をもう一度買いに行ってもらいました。俺は店の外、つまり、Lは一人で買いに行きました。

しかし、ここでもLは店員に断られます。レジを別の場所に変えたけれど、先ほどの店員が来て「IDを持っていない君の友人の分は、君は買うことはできない。」とLに言い、Lは追い出される。

IDを持ってなかった俺の失態であることはしばらく置いておいて、
IDを持っていない俺がお酒を買おうとして断られた「直後」である今回のケースではLが「俺の分のお酒」を買おうとしているのは、「なんとなく」店員にも予想はできます。

でも、Lがした行為は完全に「合法」です。

Lがお酒を「買い忘れた」かもしれない
(実際に、Lは2回目に行ったときは「違う種類の」お酒を買おうとしていた、つまり、俺が1回目に選んだものとは別のものを買おうとした。⇒ということは、Lが買ったお酒が「俺の」であることは、誰にも証明できません。)
店員は「Lが買ったお酒をID不所持の友人(俺)に渡す」ということを予想しているわけですが、では、本当に「買い忘れた」だけだったとしたら、それはLに対する差別で、店員の違法行為です。
LはIDを持っている、20歳以上である、というスウェーデンでお酒を買える条件は満たしています。(そして2回目は”一人で”お酒を買いに行っている)
実際、アルコールを2回買いに来てはいけない、なんてあほらしい法律はありません。

つまり、店員の予想も、所詮は「予想」でしかなく、「LがID不所持者(俺)のために買った」なんていうことは証明できません。
それをいうなら、Systembolagetで酒を買った人が誰に酒をわたすか、というのも彼らは考えて売るのでしょうか?そんな問題は、彼らの仕事の範囲外。
1回目は、ID不所持の俺がLの隣にいるから店員が断る理由も納得はできます。
しかし、2回目は俺はもはやそこにはいなかった(家に帰った可能性だってある)のに、店員はLにお酒を売ることを拒否しました。これはあきらかに違法でしょう。

さらに、その後ブチ切れたLがSystembolagetに店内に再び入り、クレームをするからクレーム用の用紙を出せ、と店員に要求しました。しかし、店員は「ない」と言います。国営店にも関わらず、市民がクレームすることすら許されない、というのは違法では?実際インターネット、手紙でクレームはできますが、ではインターネットを持っていない人は?


法が厳しい国家でありながら、このような違法ともとらえられることが普通にある。


スウェーデンではIDを常に持っていきましょう。
スポンサーサイト
.02 2010 Diary in Sweden comment6 trackback0

comment

日本のコンビニでろくに年齢確認がされていないことを考えると、すごく市民意識が高い国なんやなーって思う。差別?
2010.04.02 17:24 | URL | reo #- [edit]
いつの間にか「ちゃいにっき」のリンク貼ってくれてありがとう!

ぼくも貼らせてもらうわ!
2010.04.04 02:06 | URL | ちゃいにー #tfdox/9M [edit]
アメリカ(っていうかオレゴン)では更に厳しく、
一緒にいる人もIDを持ってないとお酒は買えないよ。
tohoriの例で言うなら、レジに並んでIDを忘れたことに
気付いた時点でL君は一回目の購入すらできない。

確かに宅飲みで一緒に飲もうがそれは本人達の責任で、
店側は単に「購入者」にID提示を義務付けるのが筋だよね。

まあ、でも明らかに一緒に飲むんだけどね(笑)
2010.04.06 22:21 | URL | yu #- [edit]
そうだね、律儀にID提示を求めてくる、ってのはたしかに意識が高い。
まぁ、国営店ってのもあるけど。
でも一度NOと言われたら、説得させるのは不可能。これはクラブのガードマンでも同じで、そう考えると、そういうとこはスウェーデン人頭固いのか頑固なのか。。。
差別も大いにあると思う。

> 日本のコンビニでろくに年齢確認がされていないことを考えると、すごく市民意識が高い国なんやなーって思う。差別?
2010.04.07 16:53 | URL | tohori #- [edit]
かなり前から貼ってたぜい!!!w
ありがとう!!

> いつの間にか「ちゃいにっき」のリンク貼ってくれてありがとう!
>
> ぼくも貼らせてもらうわ!
2010.04.07 16:54 | URL | tohori #- [edit]
そうなんですか!?
州によってかなり差があるんでしょうかね?
合法だけど許されないことってたくさんありますね。。。


> アメリカ(っていうかオレゴン)では更に厳しく、
> 一緒にいる人もIDを持ってないとお酒は買えないよ。
> tohoriの例で言うなら、レジに並んでIDを忘れたことに
> 気付いた時点でL君は一回目の購入すらできない。
>
> 確かに宅飲みで一緒に飲もうがそれは本人達の責任で、
> 店側は単に「購入者」にID提示を義務付けるのが筋だよね。
>
> まあ、でも明らかに一緒に飲むんだけどね(笑)
2010.04.07 16:55 | URL | tohori #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://inthetrain.blog67.fc2.com/tb.php/88-5b72cca0

FC2カウンター

プロフィール

littlehawk

Author:littlehawk
スウェーデン・イェーテボリ大学留学後、本格的に海外展開したいと考えています。

旅の記録・日々感じたこと・勉強していること・イベント告知・・・ジャンルはごちゃ混ぜです。

留学全般、特にスウェーデン、北欧諸国についてのご相談、英語学習についてのご相談など何でも気軽にコメントを下さい。

Hello, hej, hola!
I'm a student in Tokyo, Japan.
This blog is used as a place to express my daily thoughts, about my academic studies, and about my travel experiences to Europe(19 countries)/Asia/Africa/America, etc. Recently, I try to write what I've experienced in Gothenburg/Göteborg, Sweden, where I was studying for one year, 2009-2010.

My interests:
Sustainable development issues, complementary currencies, community currencies, eco-village projects
My hobbies:
camping, cycling, and other outdoor activities, paying football
Places I've been:
Sweden, Norway, Denmark, Iceland, UK, Ireland, France, Germany, Spain, Italy, Poland, Czech, Slovakia, Hungary, Romania, Bulgaria, Turkey, Estonia, Kenya, India, United Arab Emirates, Oman, Thailand, Korea, China
Languages: trying to learn Swedish, Spanish, Chinese

I'm trying to update this blog in both languages Japanese and English!
Plz contact me:)

Updated photos

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。